2005年09月17日

サプライズ

※後で書きなおします
昨日16日はちょびっとサプライズがありました。実はというとP,K氏がケーキと誕生日プレゼントを持って家に来てくれたのです。これには、ビックリ。すでに、一日過ぎていたのと、予想だにしていなかったから。まさか、祝われるなんてねー。もう22歳で小学生の頃にお兄さんでは小父さんと失礼に呼んだことのある方の年令に近づいて来てしまいましたよ。
祝ってくれたP,K氏には感謝ですよ!お返しをせねば。ときは直ぐやってくる!

【祝われた】修正後 9/21
誕生日が15日で、僕がポカしてバイトを入れてしまったのです。
で、もう今年も祝われることはないんだなと思ってこの
16日を過ごしておりました。

その日の夜にP氏から電話があったのです、それもテンション低めで。
その日、K氏、P氏ともにbossからいろいろと
言葉攻めにあっていたので、それについて話すのかなと
思い部屋にきてOKと返事を返したのです。

で、二人が来て見ると手に荷物を持ってます。
ま、パッと見て理解できたのですが、
少し照れながら二人に祝われました。
ローソクは大が2本、小が2本の22歳仕様でした。
もう、年はとりたくないよね。

昔の自分が描いていた22歳はもっとこう光り輝いていたのに・笑

お返しはキッチリと返したいと思います。O型だし(何ゆえに)

何がいいたいかというと、
うれしかったです。ありがとうぴかぴか(新しい)
posted by もと at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。