2005年10月25日

missing part2

朝から研究室へいったけど、
続きを読む
posted by もと at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

From Lab

【なぜいるか?】
最近、研究室にはいっているもののP氏とかK氏
に研究室きてないねみたいなニュアンスの事を
言われ始めたからです。
今学期は授業申請なんて体育のみ。それ以外の申請はナッシンググッド(上向き矢印)
ちょっと授業料がもったいないもうやだ〜(悲しい顔)と思いつつも、これもいいかもね
ということで申請しませんでした。
興味がある授業がなかっというのも大きいかもしれない。
去年、その授業をとった友人からの情報とその先生が変わってないかを
確認したりした結果、単位以外のメリットが小さいのですよ。

【なぜ来てないと思われていたか】
考察してみます。
K氏は普段、午前中に学校に来て夕方には帰るというライフサイクルで
研究に励んでおられると思います。
P氏は謎w
まず、ここで時間にすれ違いが生じていると思われますひらめき
基本的に僕が昼過ぎに学校にくることも少なく、もっぱら夕方に
くることが多いためと思われます。
あと、ここ数日はTVゲームに熱中していたということでしょうか。
加えてバイト。

【改善するには?】
今学期は授業がないので、何かないと学校にいかなきゃという
動機付けがないのが現状です。
卒論という動機付けはマラソンのゴールのように遠く、僕がだれてしまう原因
でもあります。
なので、卒論よりもゼミ準備イベントを目標とした動機付けの方が学校に
くるのではと思えます。
あとは、バイト後に学校にいくようにするとかね。
バイトは詳しく書けないのですが、夜間系のバイトなので
朝8時頃に上がりになるので、帰宅したのち10時ごろには
研究室にいくとかすれば改善されるかも。
結局は僕のやるきと周りの方々からの叱咤激励が大事だと思われます。

なので、研究室にきてないなーと思えるようでしたら
どんどんメールなりで叱咤してください。>P,K氏,19先輩
甘んじて受けます。

【求む】
中間報告が進まない。
もう、提出した方は「簡単に」できましたか?
先生とのコミュニケーションはどれくらいだったでしょうか?
よかったら、教えてくださいもうやだ〜(悲しい顔)

#いつよりも無駄に絵文字を増やしてみましたw
posted by もと at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

sweat with fear

あー、記事タイトルのまんまです。
そのようなできことがあった今日。

久しぶりに記事カテゴリが研究室です。

事の発端は今日夕方に研究室に行ったこと。
それもフラっと。
少し勉強して、帰る予定だったのです。

昼飯を抜いていたので少し腹が減りながらも、研究室へ。
研究室に入って机に数日前に某人から
頼まれていたモノがそのときの状態でまだありました。
嫌な予感はしたのです。
したのですが、そのまま研究室にて涼みながら
勉強しようとしたところへ某人が襲来。
このときは未だその状態ではなかったのです。

しかし、数分後、某人の舌打ちとともに
「頼んでおいたこともできていないのー」という
台詞を吐き捨てられました。あせりましたよ、ほんと。
焦って汗って焦った結果、何も考えずに
手伝い、そのモノを片付けることにしました。
もう、空腹感なんてどこ吹く風ー
完全に吹っ飛んでました。
カミナリおちるかビクビクしてましたから。

グルグルと回ること数十分、閉じること数分
無事に終わりました。(知らない人には謎のままですが、気になさらずに)
某人の機嫌の悪さも少しは収まったようです。
ホッ、よかったよかった。

その後、某人から頼まれた別の用事で二つ下の学生に
あるものを送付して研究室を後にしました。
このときには焦りよりも空腹感が勝ってた。

以後、なんか皆で処理するように言われたときには
メーリスで流すなりしてやらないと
次は確実にカミナリが落ちそうだ。ホント、怖い。
気をつけなければと思えた貴重な夏休みの最後の一日。
posted by もと at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

蝙蝠

この漢字の読みをT先輩に教えてもらって賢くなった気でいる
もとです。
こんばんは(正しくは、おはようなのか・・・)

タイトルのとおり、
夜中ずっと起きておりました。
研究室に夜中の23時に行くという夜型っぷりを発揮し、
前回のゼミで発表したもののプログラムのバグ取りを
行いました。
結果、取れてるような取れてないような。。。
前回よりは結果が非常に安定するようになりました。
これで、遊び呆けていたのを少しはチャラにできたのかな?
後は、他の手法の結果を纏め、肝である提案手法について
考えていかないと卒論に間に合いそうにない。
てか、間に合わせないと推薦で大学院に受かった意味が
なくなるのだけどね。

今週の平日に先生に結果を見せてみよう。
なんといわれるか判らないけどさモバQ

posted by もと at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ついに

終わった。ゼミの資料作り。
一応、報告まで。
貫徹でくたばりそうだ。
posted by もと at 12:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うはっ。

こんな時間に、研究室で発してしまった奇声。
我ながら恥ずかしい。東尋坊から飛び降りたいくらい。
#話はそれそうなので、こっちは中抜きで。

それ以外にも、"やったーexclamation×2"と
奇声に近いものをあげてしまったがく〜(落胆した顔)
まあ何故そんな声を上げたかというと
以前からずーっと停まっていたプログラムが
きちんと動きましたんですよ晴れ
数時間前に、一旦おうちに帰宅した後、
思い切って数式からプログラムに落として、
ここがこうだからと計算してやるとうまく行った!!

ここ数週間、アルゴリズムのテーブルに従って
悩んでいた私は何なのさパンチというくらい
あっさとり動きやがって。
でもま、これで次の予定や卒論の方向性をある程度
決めていく材料と出来るのではないだろうかと思うるんるん

#ほんとのところ、あと8時間後にはゼミがあります。
こんなところblogに書いてる場合じゃなくて
資料を作り上げなければーという感じです。
はい、頑張ります。今日は徹夜ぴかぴか(新しい)
今日が終われば、私の夏休みは始まりますかわいい

ケツノポリス4で僕の気持ちを奮い立たせて
あとちょっと頑張ります。
「上がる」がスキ。リズムに、音に、歌詞に。

中抜きの話
posted by もと at 04:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

こんな時間・・・

研究室である研究に費やしている時間をtとして
その時間での体感研究進展度をL(t)とした時に、
今のところ次のような関係式が成り立っているかもしれない

L(t) = P - log(t+1.0)
Pはある定数
こんな感じ
line.JPG

つまりは、始めた時は良いけれども、
だんだんと詰まってきてるということです。
一人で無限ループループしてます。
ただ、そのループから抜け出すには自分ひとりの力では
できそうもない。
それかが出来ないかいろいろと試行錯誤してみたけど
限界です。明日にはゼミだしね。
どうやら、知識・経験双方が不足してるんだと
思われる。

#落ちなしで終わります。
関西人失格か・・・exclamation&question
まぁ、落ちを求めるのは大(ry
posted by もと at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

進まね

いやはや、全く研究が進歩しません。
だめだめだふらふら


今日は7月7日
七夕である。
といっても昔ほど何かをどうこう
ということはないなと。
年を取るごとに行事ってどうでも
よくなってしまっている自分がいる。
本当は大切なんだろうけどな、メリハリをつける
潤いを与えるといった意味で。

だれか俺に潤いの水をください
研究が進まなくて俺の心は枯れ切ってます
(冗談ですパンチ)
posted by もと at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ねた

今日は、あまりにも眠たかったので、研究室のソファーで
寝てしまった。22時から23時まで約1時間ほどグッスリでした。
その間にM先輩きててビックリでした。
変な寝顔見られてなければいいけどなー。

今日は、来年取らなきゃいけないセミナーに出席してきてみた。
へーとか思いつつ、先生の突っ込みは激しかった。
基本的に研究の成果発表って自分に都合のいいものを対象として
やるから、それ以外の時にどこまで標準のと差異がないかとか
とか、標準でできないものができるとかの点も大事なんだな
とか考えされられました。
そんなことはどうでも良いかもしれなかったりしたりしてw

研究はほとんど進まなかったけど、
コードを間違ってるところが見つかってよかった。
原因はヘッダには宣言だけを書くべきなのに
面倒がって実装まで書いていたこと。
お陰で-Wallでもエラーチャックされない箇所とかあったり。。。
治しておかなければ。

ああ、楽しいネタがない。
おやすみなさい。
posted by もと at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

おおっ

今日、というか日付的には昨日からうまくいかなかったのが
いろいろと整理していたらうまく行った★

まじで、ちょっとうれしかった。けど、改善点が一杯。
関数呼び出しにしているために時間をかなり喰っていたりとか。
今日からがんばります。

話は変わりますが、研究室にあるルービックキューブがすべてそろいました 。
と、いっても最後の砦だったプロフェッサーキューブは
IT先輩が頑張ったあとに、ルービックキューブクイーンのいく先輩が
完成させました。
すばらしいですよ、先輩方ぴかぴか(新しい)
次はナンクロかな。息抜きという名目で
一冊おいてみようか考えてます。

あ、一応、研究はしていますよ。
MSN Messengerの手書き機能でお絵かきしたり、
ソリティアしたりと、遊びすぎてますが。
posted by もと at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

本腰を入れないと

統計学のテストが終わりました。
大学院の推薦書類も提出し終わりました。

残るは、大学院入試とゼミ発表。
ゼミのほうは本腰を入れないとヤバイふらふら
プログラム進んでないです。
正確に言うと期待する結果が出てこない。
シミュレーションの段階でそれかよどんっ(衝撃)
と思いたくなります。

変数とかちょっと混乱気味に陥ったりしてます。
紙に書いて仕様をちゃんと考えるべきかー
と思うけれど面倒なので後回し。
実質的に夏休みなのでS田くんに負けないように
研究に励まねば。


どうでもええんですが、今週はNさんのセミナー発表らしい。
聞きに行ってみようかな、木曜日。
posted by もと at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

研究室の流行

ルービックキューブ(3x3,5x5,三角形,etc)
が研究室でぷちブーム。
ぷちなのは研究室全体ではないから。

息抜きにはとってもいいのだけど、
気をつけないとはまってしまう。
簡単に出来ないってのと
くるくる回す楽しさが僕的にはとても良い。

ちなみに三角形のしか完成させたことがありません。
難しい 難しいのですよ!!
難しいのですが、
ついつい研究なんてそっちのけでやってしまってます。
危険 とっても危険です。

プログラミングで疲れたときの休憩の合間にやるようにしないとなー。
日付詐称してます。
posted by もと at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

2歩進んで2歩下がる

研究室ネタしかなくて困る。

研究のほうですが、
進んだようで進んでない
進めたけど間違えてたので元に戻し
途中で計算間違いを発見したけど、別の方法に変え
その発見は無意味で意味なかったり

「なんだかな」な状態でした。

多少進んだので少しはマシだった。
今回悩んだ処はあとでまとめておいて、
次はさらっと使えるようにしていかないと・・・
続きを読む
posted by もと at 03:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ああ。

連投です。

起きたら1時。今は2時過ぎ。
今から行かないとやばいです。(2chだと"ヤバス"というらしい)
programは一通り組めたものの
計算過程の途中でトチッタっているらしく
ちょっと絶望的。計算時間もものすごくかかっとります。

何かおかしい。なんなんだろう!?
posted by もと at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

step by step

3時半過ぎまで研究室にいました。
居すぎです、ハイ。
でも、ずーっと詰まっていたもの:
頭の中でこんがらがっていた離散と連続の関係
がさらっと解けましたので
なんとかプログラムは完成させれそう。
つーか、させます。します。

そして、論文を何度も読んでいる為かかなり理解度がましました。
論文だけでなく、卒論のテーマとなる医療画像再構成の
基本となる所の理解も深まりました。
2ヶ月も掛けてるから当たり前といわれそうですが・・・
本当はもっと早く理解したかった。

研究室でのお茶とお菓子の消費が激しいです。
あー、控えないと。
お詫び。
posted by もと at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

山積み

やらなきゃいけないことが
山積み状態です。
7月頭にあるゼミに向けてのプログラミング
推薦入試の書類
etc
あー、何故こんなにも積もり積もっていくのか・・・

しかも、どれもそこそこ優先度高いってのが
痛い。本当に痛いっ

そのうち、プログラミングはうちでもできるように
minGWをインストール。VC++/VCも導入しているけれど
重たいのでノートパソコンで
デバグ⇔コードを書くの作業には向かないのだろう。


書類も痛い。研究室のM先輩に去年のを見せていただいたところ、
ありえないくらいしっかりと書いてある。
「それください」といいそうになるくらいw
早めに書いて先生に添削してもらうほうが良いみたいなので
こちらも早くやらないといけないみたい。

きっと原因はプログラミング。これがキューの先頭に来ていて
すべての流れを止めている悪玉。
やれることをやる時に、
bossが話し始めたときでもさらっと帰れるMさんのように
なればもっと効率は上がるのだろうか。
posted by もと at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

I've caught

今日もBossに捕まりました。
Bossの話は嫌いではないのですが、
一人で研究してる時に捕まると痛いです。
時間が。

今日は捕まって、1時間近く潰れてしまってのですが、
まぁ、プログラミングのほうのバグを見つけつつ書いてます。
仕様書書いてやったほうが早いかもと思うぐらい
変数・関数でこんがり出してます。
バグもそれの中にありました。

進まないなー、なかなか。
K氏が帰ってくるまでにちょっとでも
余裕を持っておきたいと思う今日。
そして、早寝早起きと習慣も付けたいと
思う今日。
もう、2時30分だ!寝なければ。
posted by もと at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

牛歩

思いのほか理解しきっていないときって
何をやっても上手くいかない。
いや、上手くいってないのも判らないかもしれない。

今日は、ずーっと研究室にいたにも係わらず、
ちっとも進まなかった。
よく政治屋の方々が牛歩戦術なるものを用いて
必死に抵抗している姿が見られたりしましたが、
そのスピードに勝るとも劣らないくらい
進まなかった。

進んだのは買ってきたチョコの減り具合だけである。
なんだかな。

あと、理解したのは、いただいたプログラムの変数名ぐらいである。
研究室のBOSSから「いっそのこと、自分で書き直した方が
いいんじゃないかなー」というお言葉を頂いた。

ありがとうございます。前からそうしていたので
さらにその方針で進めそうです。だた、理解が不十分でごちゃごちゃに
なっている処が多い、多すぎると思う。
主専攻実験のCTでは見られなかったぐらい理解が不十分である。
もう一度見直してみる必要があるかもしれない。

もはや、「敵を知らねば、戦も勝てぬ」である。
ちゃんと「知る=理解する」でなければ、
今がよくても今後、駄目になるかもしれない。
そうこれは戦いの序幕。
ここで遅れはとりたくない。そして、勝ちたい。
posted by もと at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

Programing

ある先生はプラムと発音していた
プログラミングですが、
Cはperlよりも可読性に勝るものの
コメントがないとさっぱりとわからないものになってしまいますね。

と、始まりましたが
今日(正確には昨日)は昼の体育が終了した後
プログラミングしてました。
今、読んでいる論文をプログラムに落とす作業で
卒業した先輩のプログラムがあったので使えるんでは?
ということで貰ったのですが、
理解するのに一苦労。
数式の意味とかじゃなくて書いてあるものの意味
あと、たまに宣言したものの使ってなかったり・・・

成果としては取っ掛かりの必要な関数などの
実装は一通り終了できた。
あとは要の部分が残ってる。大きな大きな本丸。
今週中に書ききれると今月は幸せになれそう。
posted by もと at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

来週は実装。

なんだかんだで、初ゼミ発表が終わった。(いろんな意味で。終わらしたとも取れる。)
次のゼミは7月頭なので、それまでにはプログラミングをして
結果をだしていきたい。

ので、論文を読み読み、パラメータはどうするんだ?とか考えていたところ、
研究室のbossからありがたいものを頂いた。
と言っても、ただのcソースであるが、かなり貴重である。
過去の先輩方が作成されたプログラムで
ある部分を変えれば上手く動くんじゃないとの事!!

来週は実装できそう。
バグなしで出来るといいけど無理そうだろうな、きっと。
暫らく書いてなかったし、静的配列が多いのは動的配列の
確保による必要時間を軽減するためなのかと考えたりする。
今週末はその頂いたプログラムの構造解析を行えそうである。

あと、ゼミですっかり忘れていたのが統計学のレポ。
やんなきゃ・・・。
posted by もと at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。